スポンサーリンク

シェアする

【速報】ゲーム実況者「アブ」のチャンネルに広告が戻された件

スポンサーリンク

急上昇一位になった引退動画

連日、ゲーム実況者の「アブ」の引退動画で各界隈が賑わっているが、引退動画を挙げてから一日足らずでほぼ全ての動画の広告が戻されている事が判明。

問題の動画

周囲の反応

急上昇にもなった引退動画だった為、130万人を超えるファンは大激怒しその真意を運営側に問いただした。人気Youtuberの「よりひと」もこの件に関しては強く運営側を非難している動画を挙げた。

そして「よりひと」の概要欄には「おっと俺の動画にも広告制限きたぞ アブさんの話題はGoogle的にまずかったかな?」(以上全文コピー)とgoogleに対して挑発的な文を打っている。

不明確な理由

本的に広告がつかないという自体ははgoogleに認められていないという事になるが、運営側はなぜ「アブ」の広告を全て剥がしたかは不明である。それは、Youtubeの広告収益を申告し獲得した全ての者における話だが、何らかのガイドラインに違反した場合、「明確な理由」が伝えられ無いためである。今回の引退もその「不明確な理由」が「視聴者」の大きな怒りを買った。

広告を剥がされたいくつかの理由(憶測)

考えられるいくつかの理由としては、「任天堂」や「下ネタ」が挙げられた。「アブ」は過去に任天堂のキャラを明らかに連想させる、非公式の言わば「下ネタゲーム」を実況プレイしていた。元々ゲーム実況自体グレーゾーンとして扱われてきたためか、今回の騒動でゲーム実況者の生命や任天堂の扱うゲームに関しては注意が必要と改めて注意喚起が行われている。

ネット上では非難の声も

130万人を超えるチャンネル登録者を誇る「アブ」だったからこそ、ネット上では様々な声が殺到した。中には批判の声まで含まれるほどだった。元々ニコニコ動画で収益化されていない時代から「趣味」として始めたことがきっかけであった為か、収益に固執しているとの様々な意見もあった。

しかし多くはゲーム実況者である「アブ」に熱いエールを送るコメントがほとんどだった。「アブさんの動画は私の青春だった」という人はもはや数えきれないほどである。

またも大手実況者「コレコレ」が取り上げる

大手配信者「コレコレ」はYouTubeライブの冒頭部分で「アブ」の引退について触れた。「コレコレ」の個人的見解は任天堂のルールを守らなかったこと、YouTubeを趣味としてやっているように見えない事から引退は「ファンを裏切る行為、不誠実」と話した。

そして「アブ」の引退事件を触れるに当たって、「アブ信者」を募ってスカイプで会話をした。生放送中に凸をしてきたファンは口を揃えて「収益化も目的の内であろうが、でもプロとしてお金をもらって当然。いきなりYouTubeから認められなくなり絶望したのではないか?」(以上は個人的見解も含んだ上で文章をまとめています。)という結論を話した。

しかしその熱意からか「コレコレ」も最後には凸者の言葉に耳を傾けるそぶりも見せた。

ファンの願いとは

「自分の青春だ」と語るファンも多く、そして大手事務所に所属する多くのYouTuberや配信者に取り上げられたことによって動画広告も戻った可能性は充分考えられる。

本人も動画を挙げること自体が嫌になったのではなく、また運営側からきちんと認められた日には日の目を見ることになるであろう。

その時は、是非また視聴者と一緒に心から楽しめる動画づくりに専念してほしい。

スポンサーリンク